副業禁止「社員の体が心配なんだ」……で、本音は?



サラリーマンにとっての死活問題、副業禁止を掲げている会社がいまだに多いですね。副業って法律的にはオッケーですが、なぜほとんどの会社がそうなんでしょうか?

まぁ、相も変わらず世のお偉いさんたちは…。

  • 本業に支障をきたしてしまうから副業禁止!
  • 会社のノウハウ(技術)を流用されたら困るから副業禁止!
  • 社内の機密情報の流出の恐れがあるから副業禁止!

って言ってます。表面上はw

やっぱりほら、会社は社員の体が心配なんだね。せっかくの休日にはそんなに働かずに、ゆっくり休んでリラックスしてほしいんだよ。社員は家族っていうじゃない。働きすぎてるあなたのことが心配なんだ。

……で、本音は?

今の時代、若者なんかは学費ローンも抱えてるし、中高年に関しても家のローンなどいろんなものを抱えてるから、中小企業の給与だけじゃカツカツすぎて生活できませんよ?これが大企業であってもです。

そもそも法律が「禁止じゃないよ」って言ってくれてるんだから、会社ごときが社員のプライベートを拘束するのはいかがなものかと思います。

副業禁止っていう謎のルールをつくった理由って、結局、せっかく捕まえた奴隷たちを、できるだけ自分の会社だけでコキ使って搾取したいだけなんでしょう?禁止ってことにしておけば休日も社員を支配できるし、勤務時間外にも呼び出せますもんね?断る理由もなく。

または副業されることで自社の待遇の悪さがバレたり、逆に副収入があるからって、「会社辞めよ」となるかもしれないから、副業禁止にすることによってそれらの抑止力にもなります。副業禁止って雇う側としては、これほど便利な言葉はないでしょう。

つまり、このルールは社員を奴隷としか思ってない会社が規定してるわけなんでしょうか?そうだとしたら笑えるw そもそも待遇がよけりゃ副業する人なんて少ないと思う。

今の時代サラリーマンの手取りじゃ生活できないでしょう。シンプルに考えたらわからないのですか?あと勤務時間外に何しようがこっちの勝手。

ただし副業の疲労が原因で、本業の仕事をまったくしない社員がいるとすれば話は別ですよ?

うーん、そうですね…。たとえば始業時間から終業時間まで熟睡してるとかwまたは一日中、社内のパソコンでぐーたらネットサーフィンしてるとかw もしそんな社員がいるなら、その社員に対して副業禁止命令を出すってのもわかるけど、大体そんなヤツいません?w

実際のところ副業してる(したい)人って、今の給料だけじゃ生活苦しいかもしれないし、支払いが多いからもっとお金が必要かもしれない。または何か目的があって副業してるかもしれないし、そうじゃない人でも、何かしらもっとお金が必要が理由があってのことだと思うんです。

それなのになんか知らないけど、世間的に正社員は副業禁止ってことが一般化されてるから、それにあやかってそれを社内ルール化してる企業もあるんだろう。

しかし、こんなクソルールどこの誰が流行らせた?w もちろん誰かは知りませんが、何かルールがある限りその生みの親というのがいます。小池都知事の言葉を借りるなら、頭の黒いネズミとでも言いましょうかw

これは食物などをかすめ取る人を、ネズミに例えた語だとのことだが、副業禁止ルールを世間に広めたヤツはまさに、人のプライベートをかすめ取る頭の黒いネズミでしょう。

そいつにとってはとても都合がいいだろうね。副業をさせなかったら、なんせ部下を365日支配できるし、本業しか収入源がなければ、カネに飢えて喜んでいつまでも残業してくれるからなあ。

よそで儲けられたら、うちの給料が安いってバレるじゃねーか。残業もしなくなるだろうし、何もいいことがねぇ。どうせなら他で働くのは禁止にして潰れる直前までうちでコキ使おうや。

もし副業を認めてしまうと洗脳がきかなくなる。二社に勤めれば人間は本能的に比べてしまう。他で儲かればうちを辞めてしまう。他が儲からなくても収入が複数あると、ここで雇っていただいてるから生きていけるんだという洗脳がとけてしまう。

洗脳企業にとっては甚大な被害ですw 副業で成功でもされようもんなら奴隷を一人失うことになるんですからね。

その他の理由も一応あって、副業やってるせいで本業で倒れられたりしたら、労災保険がかかるから企業側は禁止にしたいっていう話もありますが、もしこの保険の問題をクリアしたとしても、結局、上は嫌な顔するんだろう。

あなたがもし目的があって副業を考えてるとすれば、社内にいる古い頭の連中には明言しないほうがいいかもしれないね。そんな連中は目的や生きがいが社外にあるヤツを見つけた途端、叩いてくるから。

企業側にとっては複数人を雇うよりは、一人を長時間働かせたほうが安上がりだと思うけど、もっとも現状の日本の法律では、そもそも副業禁止にするまともな理由なんてない。

副業禁止にしてる企業はもう時代遅れ。そのような社員のプライベート監視なんかよりも、もっと力を注ぐべき部分は他にあるのでは?

というか終身雇用できないんでしょ?ならば個人の生き方を尊重するべきなのではないでしょうか。

それでも疲労が蓄積して本業に支障がでるから副業禁止ね!というのなら…。

休日にスポーツするのも、旅行に行くのも禁止にしたほうがいいですねw そうですね、疲労が溜まるといけないから、恋人とデートするのも禁止!家族と遊園地に行くのも禁止!

子供と遊ぶのも禁止!友人と飲みに行くのも禁止!買い物に行くのも禁止!あとは、テレビを見るのも禁止だ!…だって目が疲れるからねw

あげたらキリがないですがアホくさい。厳密にいえば寝る以外は禁止ってことでしょうか?

百歩譲って副業禁止っていうのは、サービス残業ゼロで生活に一生困らないぐらい待遇のいい会社のみ許される発言ですねw

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る