【パナマ文書】何がヘイブン(ヘブン)だ!庶民にとって増税は地獄でしかない



なぜ日本では大々的に報道しないのか理解できないけど、
パナマ文書』ってあるじゃないですか。

モサック・フォンセカというパナマの法律事務所から、
大量の内部文書(通称『パナマ文書』)が流出したことによって、
タックスヘイブン(租税回避地)を利用した世界中の政治家や著名人などが、
資産隠しや課税逃れを行ってきたという疑惑が浮上したというもの。

中国の習近平国家主席の親族とか、
プーチン大統領の友人とか、
ほんの一部ではあるけど、各国の要人に近い人物の名前が出てきたから、
ただ事ではないと。

タックスヘイブンってのは、
海外資本を呼び込むためにやたら税金が安い地域のことをさします。
だから租税回避地と呼ばれてるんですね。

11

税金が優遇されるからこそ、
海外からそれこそとんでもない資金が流れ込んでくる。

ただ、そうやって課税逃れしてたんじゃない?
っていう人や企業がパナマ文書の流出によって出てきた。

先にね、パナマ文書ってのを正確にいえば、
いわゆる脱税としかいえない。
税逃れ指南の法律事務所っていうのがあるんですよ。

その中で特に有名なのが先述したパナマにある法律事務所なんだけど、
そこは金持ちの人に対して、
いわゆるタックスヘイブンに口座をつくってあげてる事務所
という捉え方でもいい。

そこは秘密保持が鉄則で、
タックスヘイブン利用者の情報は隠されてきたけど、
その法律事務所のデータが盗み出されたんでね。
まあ、一部ではハッキングされたってもいわれてるけど。

そのリストの中に世界中の著名人のみならず、
日本人・日本企業の名前も出ちゃったから、さあ大変w

pdf.タックスヘイブンで課税逃れができるカラクリ

これはあくまで節税だとか、なんだかんだでといって、
合法ってことでうやむやにされてるんだけど、
法律が追いついてないだけで合法じゃないよ。脱税目的ですよ。
世界公認の脱税。

明らかな脱税の方法論なので、
決して言い逃れできるものではありませんが、
日本のメディアは全くといっていいほど報じない。

パナマ文書租税回避記載にある、
電通東電などの社名を一切出さない日本のメディアはジャーナリズム失格だし、
国会で取り上げようともしない政治家たちも同罪ではないだろうか?

もうね、これは意図的に隠してるとしか思えない。

あくまでビジネスのためであって租税回避目的ではない?
そもそも租税回避目的以外で租税回避地って使うんですかねー。

マネーロンダリングもワンセット。
なのでこれは詭弁にしかすぎない。

租税回避地として認識していなかった?
プロフェッショナルとしてそんなバカな話があるか!
契約書に必ず登記地ってのが明記されてるんですよ?

または金額の大小の問題でもなく、
そういうことをやってるっていうありえない論理観。

じゃあ何でみんな怒ってるのかっていう話ですよ。

それは金持ちたちが海外の税金が安い場所に、
儲けた資金をプールさせることによって、
自国で払うべき税金を安くすませてるわけ。

でもそうなったら自国の税収って足りなくなりますよね?
特にこういうことやるのは大金持ちですから、
その金額もハンパないと。

それで税収が足りないからどうしよう・・・ってなったときに、
「そうだ!増税しよう!」ってことになる。
そうだ 京都、行こう。ってノリで…w

このように富裕層や大企業が海外にお金を逃がした分、
増税で多くのダメージを被るのは
・・・はい、一般庶民ですね。

富裕層や大企業にとっては、
多少の増税など痛くもかゆくもないでしょう。
しかし自分のことしか考えていない一部の企業や富裕層のせいで、
ちゃんとしてる企業や庶民は苦しむことになる。

なのに、さも一般庶民の声を代弁しているかのように
振舞う今のマスコミ。

電通の名前も出てきたので日本のマスコミは基本的にスルー確定。
金がらみのスポンサーの悪い部分をきちんと報道しない
日本のジャーナリズム精神って何?

ただ報道機関も数ある企業の一つである以上は、
スポンサーの機嫌を損ねる報道なんて出来ないですから、
自社に不利益を生むようなこと(報道)なんてしないでしょう。

テレビ局からすると大企業ってのは、
大事な大事なスポンサー様になります。
ま、これが資本主義社会を生き抜くための行動だというのか・・・。

一番やっかいなのは、日本のテレビ局、新聞各社、マスコミは、
企業各社の広報が言ってることをそのまま報道してるってこと。

たとえば、そのお金はすでに処理しただの、損しただのって。
ってかさ、そういうのは国税庁が問題ないかを判断するんであって、
企業広報が言う話じゃないんだよ、そもそも。

もしも本当にそのカネを処理しちゃったとしたら、
それはそれで証拠隠滅したんで、
そっちのほうが問題なんですけどね。

僕たちは正確に納税してるんですよ?
そんな国民にとってはとんでもない話ってこと。

くり返すけど租税回避地への投資や法人設立は、
税逃れとロンダリング以外の理由はありえない。

それでも節税って言い切るのであれば、
節税脱税の違いってわかってるんですかね?

節税って、

入ってくる所得は全て申告した上で、経費性を税務署当局と交渉するもの。

これは全世界どこであってもです。

租税回避」とか「節税」とかの言葉でうまくごまかしてるけど、
税金投入により維持されているインフラなどを酷使し、
稼いだ金を持ち逃げして、
所得を日本の国税が手を出せないオフショアで隠すってのは
脱税といわずに何という?

GDPと消費税率から税収が足りないのは想像ができますが、
この事実を知るとなんだか
税金まともに払うのが馬鹿馬鹿しくなりますねw

実体の無い紙のカンパニーを作って、
調査当局から情報を遮断させて資金をプールさせておく行為そのものが
合法と言うなら堂々と情報公開すればいいのでは?
資金に余裕がある企業ならむしろプラス要因でしょう?

まあ、いつものことなんだけど、
中国では情報規制なーんてのも行われているようで、
テレビでこの話題に触れた途端、画面がブラックアウトして
しばらく点かなかったとか・・・w

「やべーよ」って思ったんだろうねw
インチキやってる自覚があるから隠蔽する。習インペイ?

そして日本の政府も調査しないの一点張り。

もちろん政党は犯罪に対しての調査権限はありませんが、
調査に消極的なのは何か都合が悪いからなのか?
そう思われても仕方ないよ。

調査しないというのなら、
日本は税の公平性が無い国だと宣言してるようなもの。
まあ、調査した結果で、
政治家の名前が出てくることを恐れているんでしょうけどね。
全く情けない話ですよ。

タックスヘイブンに流れた日本の資金だけで、
61兆円超えといわれてるから、
これらがもし、しっかり納税されていれば、
下手すれば消費税減税年金給付減額なし、住民税の増税も不要。

または保育士や介護士などの待遇改善といった、
いま日本が抱えているいくつかの問題を解決できる可能性だってある。

いくら増税で穴埋めしようとしたって企業は国外に。
富裕層はシンガポールに。で税を逃れ、
それ以外の全国民が尻拭いをする運命なのは目に見えている。

または金融緩和や規制緩和で大企業を応援し、
そのおこぼれで庶民の生活が潤うとの幻想を振りまいてる政権は
全て表面上で本質や実態は目に余る有様ですね。

金持ちがより裕福になれば一般庶民にも利益がまわるという、
シャンパンタワー方式をいまだに信じている
古い頭の連中が政治家の中心ですからねえ。

けっきょく大企業は最高の利益を上げたとしても内部保留を増やし、
海外に投資するだけであることに、
いい加減気づいてほしいものです。

よくもまあ「マイナンバーで税の公平性を~」とかぬかしてたもんだ。
タックスヘイブン相手では、
マイナンバーシステムも風前の灯ってやつでしょう。

租税回避してるのは日本の政界関係者もいるって話だから、
政治家はこのままダンマリ決め込むだろうし、
この問題を本気で解決しようと取り組む可能性はとても低い。
どうせお茶を濁す程度で風化されてしまうのがオチ。

パナマ文書

合法ではなく自己都合で合法解釈してるだけで、
利己的な思考を自己正論化してるにすぎない。

企業におけるモラル、納税欠如つまり脱税。
言い方や過小報道によってドサクサ消滅させたって、
納税義務と税の公平性が根本から損なわれてしまったことは事実。

今の先進国全体として正義や秩序自体が上っ面な部分が多い。

もう、こうなれば税だけではなく、
諸々のシステムのあり方を考え直さないといけなくなる。

勘違いしないでほしいのは、
金持ちだからたくさん納めろだとか、
金持ちなんだから○○しろとかは一切思わない。

ただ日本国民として決められた分はしっかり納めるべきなのでは?
しっかり納める分納めてれば、
残りのお金で豪遊しようが誰も文句言いませんよ?

日本の法人税は高いと思いますが、
日本の整えられた法やインフラは企業にとってもメリットは大だと思います。
安心料だと思えば安いものです。

とは言っても、
所詮は疑惑止まりでお金の力で全て消されるんだろうなあ・・・

これだけみんな頑張ってるのに、
全体でなかなか豊かにならないのはやっぱりおかしい。

特にサラリーマンなどの雇われはただの奴隷ですよ。
自由があるように見せかけて
大物の手に転がされているコマに過ぎない。

何がヘイブン(ヘブン)だ!
庶民にとっては増税は地獄でしかない。

なのに全然パナマ文書問題が日本では問題になって無いんです。
適切に処理したっていう企業広報の垂れ流しで終わり。

とんでもない話だということを理解してほしいです。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る