お金と時間どっちが大事?という質問は、友情と恋愛どっちが大事というのと同じぐらいくだらない質問w



お金と時間どっちが大事?という質問ほど、くだらないものはないと思います。

よくビジネス系のブログなどで、時間はお金よりも大事という言葉を目にしますが、それは、その人がおかれた環境によって答えは変わってきます。

たとえば、お金に余裕のない人は、時間の方が大事だなんて思うことができません。時間も大事ということを理解していても、その人にとって、今この瞬間はお金の方が大事なのです。

僕は昔、ガスも電気も水道も止められた経験がありますが、そのときはお金のことしか頭にありませんでしたからね。だって、お金を払えば、この問題は解決できますから。

真冬の水風呂は死ねますw真っ暗な部屋で一晩過ごすのは軽い拷問ですw水道が止まれば、トイレのたびに徒歩10分のコンビニへダッシュしなければいけませんw

今となっては笑い話ですが、そのときの心境はお金の無さに恨みつらみしかありません。なのでこの瞬間の僕にとってはお金の方が大事だったのです。時間よりもね。

"お金は失っても取り戻せるけど、時間は二度と取り戻せない"

たまにこういうことを言う人がいますが、お金に余裕がないときに、このようなあたり前のことを言われても、全く心に響きません。

たしかにお金は失っても取り戻すことができますが、お金を失うダメージはかなりでかいですよ?お金がなければ、メンタルもやられます。そんな身も心もボロボロの状態のときに、「取り戻せるから、ま、いっか!」なんて、ポジティブになれる人は少ないです。

ですからまず、お金に余裕がある状態にならないと、時間も大事だなんて、心から思えるようにはなりません。

人はまずお金に余裕のある状態になって、それから時間の大事さというものについて考えられるようになるのです。

お金に余裕のある人が、お金がない人に対して、いくら時間の大事さを訴えたとしても、ピンとはこないということです。

今、成功している人がもし無一文になって、住む場所もなく、何週間も食えない状況に身をおかれれば、お金の方が大事だって言うでしょうからね。

あとは…

①年収1億円稼げるけど1日20時間労働
②年収100万円だけど仕事は1日3時間

どちらがいいですか?みたいなたとえ話をする人がいますが極端すぎます。どこかの本から盗んできた言葉なのか知りませんが、正常な人であれば、どちらも嫌に決まっています。

他にも、100億あっても余命1日だったらどうしますか?という質問などもアホです。その他には、人生というのはお金があっても、充実した日々を過ごす時間がなければ意味ないよ。とかもね。そもそも、お金がないと充実した日々を過ごせません。

時は金なりというけれど、時間とお金は≒(ニアイコール)だと思います。

ビジネスで成功するためには、お金よりも時間が大事というマインドを持たなければいけないというふうになっていますが、ビジネスの成功・失敗において、そういうマインドは全く重要ではありませんよ。

もしあなたが今お金に余裕がない状態であれば、まずはお金を稼ぐことだけに集中するべきだと僕は思います。

お金に余裕がないのに、無理やり成功者マインドを持っているフリをして、時は金なりなんて思っていてもしょうがないのです。

というか、本当にお金がないときって、お金以外のことを考えられるはずがないのです。人間誰でも。

誤解しないでほしいのは、時間は重要ではない!と言いたいのではありません。もちろん時間もとても大事なものです。

ただ、時間の大事さについては、あなたがお金に余裕が出たあとに考えればいいのです。

なので、「お金と時間どっちが大事?」という質問は、「友情と恋愛どっちが大事?」という質問と同じくらい、くだらないと思います。仕事と私どっちが大事?などもねw

"友人と恋人が川で溺れています。ただ、どちらか1人しか助けることができません。あなたならどうしますか?"このような質問と同じレベルでくだらないです。もし実際にそのような場面に出くわしたとしたら、両方助ける方法を考えるよw

時間とお金どっちが大事?
友情と恋愛どっちが大事?
仕事と私どっちが大事?…

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る