悪徳詐欺セールス業者のやり口に腹が立ったんで問い合わせフォームからイヤミを込めてメールしてみたw



いまだに金儲けの方法をエサに弱者を甘い言葉で釣り、
高額なセールスに勧誘する悪徳業者が後を絶ちません。

中にはちゃんとしたモノもありますが、
詐欺商材や詐欺セミナーがあるのも事実。

なので、そんな詐欺師たちにあなたが引っかかってしまわないよう、
僕の経験談を交えて、悪徳ネットビジネスセールスの
ド定番” なやり口をお届けしようと思う!

ある日、知らないアドレスからメールが届く。
件名は「誰でも1クリックするだけで確実に月収20万円稼げる方法教えます
……んなアホなっ!と思いつつも興味本位でメールを開封w

そうすると「おめでとうございます!あなたはもうお金持ちの仲間入りです!」
という出だしから始まり……。
あなたは今の生活の満足してますか?と問いかけられる。

……またこの手のメールかよ!って、
ひとりでツッコミ入れつつも、先が気になってメールを読み進めると……

今なら期間限定で、
メールアドレスを登録すればあなたにその方法を無料で教えます!

そんな文言が書かれている。
怪しいけど……無料って言ってるし、
登録だけでもしてみるか。→ポチッ(登録完了)

メールアドレス登録後……。
LINEのAI女子高生「りんな」ばりの速さで、
登録ありがとうございます!のメッセージが返ってくる。

お、なになに… 何かプレゼントが付いてるみたいだ。
期待を胸にその”プレゼント”とやらのURLをクリックする。

そうすると、お高そうなスーツを身にまとったインタビュアーと、
今回の主人公である自称「成功者」という人物が動画に登場した。

ついにあの○○さんが極秘の稼げる方法を暴露!」と、
インタビュアーが切り込む。

まず自称成功者が、
”小学生からお年寄りまで1クリックするだけで、
初月から毎月20万円の収入が発生する”
と力説する。

続いて「私は今まで3億円以上稼いで5000人をコンサルして全員稼がせた」と、
さらに力説w

だが、話し方がとても不自然で、
その”子芝居”はサルに匹敵するレベルだw

そろそろサル芝居にも飽きてきたタイミングで、
「僕もこの方法を試したんですけど、ここまで完璧な仕組みを見たことがない!」と
インタビュアーが謎の絶賛をする。

じゃあ核心に迫っていきましょうと話を進めるも、
「その前に見せたいものがあるんで」って、
稼いだ証拠画像?をこれでもかっ!といわんばかりに見せつけられるw

しかしその画像には、ほとんどモザイクがかかっており、
これでは何の証拠にもならないということを自首してるだけであるw
まさに自分で自分の首を絞めるとは、こういうことw

そしてついに「その方法を実践してみましょう!」と言って、
まるで夫の収入だけでは生活が苦しいオーラをかもし出している
主婦もどきの女性が登場!

実際にその「稼げる方法」とやらを実践した主婦もどきの女性が、
”えっ?本当にこれだけの作業で毎月20万円も稼げるんですか!?
今までパソコンもろくに触ったこともないこんな私でも簡単にできますね!”
とのコメント。

というか主婦もどきの女性は、
この時点で何回もマウスをクリックしてるのであるw

あの「1クリック」とは一体なんだったのか……。

(ちなみに実践中のパソコン画面は隠したまま)

次にまた別の人物が登場する。

自称成功者に救われたと称する普通の学生やおじいちゃんが、
”私もこれで成功しました!○○さんは恩人です!”
とのコメントをする。

ちなみにこの人たちも、
台本棒読みであることはもう言うまでもないだろうw

お気づきかと思うが、
ここまで、1クリック20万円の核心についてはまだ触れていない。

それどころか、「今の給料にプラス20万円あったら何がしたいですか?」と
さらに問いかけられる。
なかなか、しつこい……w

動画のキャストたちは、
”両親を海外旅行に連れていきたい!”と口をそろえて言う。

うん、親孝行はいいことだと思うけど、まるでテンプレートな回答w

ただ、インチキで稼いだ金で旅行をプレゼントされる両親は、
はたして嬉しいんだろうか……。

さてさてセールスも中盤。

さらに追い討ちをかけるように、
”月収20万円じゃ満足できなければ50万円…100万円…
イヤ、1000万円だって可能です!”
自称成功者が根も葉もないことを言い出すw

それに続くように「なんでこんな稼げる方法を公開するのか?
とインタビュアーが問いかける。

その質問に対し、自称成功者が、
「自分は昔、借金3000万円あり、ホームレスをしていた」など、
いかに自分の過去が悲惨だったかを語り出し、

あげくの果てには、「1ヶ月水も口にしないこともあった」と、
かなりぶっ飛んだストーリーを展開し、全員が号泣w

B級ならぬ、C級レベルにもほど遠い、
映画のワンシーンを見させられたような気分になるw

最終的には「お金に困ってる人を救って、経済を活性化させたい」などと、
まるで、どこかの星からやってきた
正義のヒーローみたいなことを言い出すw

そんなこんなで、
非常に目に余る内容の動画を紹介したメールが数日にわけて配信される。

そして数日後……。
明日の18時にその方法を暴露します。
人生を変えたい人は必ず明日のメールを見てください!

思わず「待ってました!」と叫びたくなるメッセージがメールBOXに!!

つ、つついに……
これで人生が変わるんだあああーー!!!

ーそして翌日……。

”ついに公開する日がやってきました。
この”1クリックするだけで月収20万円稼ぐ方法”ですが、

僕が命をかけたものなので、本来であれば、200万円で提供しようと思ってました。これでも安すぎるぐらいです。”

……おおーー、
そんな高額なものを無料で提供してくれるんだ!

”しかし200万円にしてしまうと参加できる人は限られるし、
なによりみなさんから寄せられるコメントやメールを読んで
とても熱い気持ちが伝わりました。”

……うんうん!!!

なので今回の参加費はなんと…¥286,000だけです!!

……あれっ、無料じゃないの?

”しかも僕のサポート付きです!
僕をいくら使ってもこれ以上のお金はいただきません!”

……いやっ、だからさ、無料の話はどこいった?

”ただ、¥286,000は一般の方には高額だと思います…”

……よくご存知で。給料2か月分まるまる吹っ飛びますから。

”あなたはいま不安だと思います。
稼げなかったらどうしよう……お金を払うのが怖い……
その気持ち、よくわかります!”

……不安というよりも、無料って言っ……

だから、勇気を持って一歩踏み出してください!!”

………。

その後も松岡修造ばりの熱いメッセージを延々と語られ、
動画配信は終了。

そして数日後のメールでは、
”¥286,000を一括で支払えない人のために、
なんと分割払いも対応することにしました!”
との熱いメッセージw

”この費用はたった2ヶ月で取り戻せる金額です。
このチャンスを逃すと、あなたは一生貧乏のままです。
だから勇気を出して人生を変えてください!”
とラストスパートをかけられる……。

”ちなみにあと3時間でこの特別価格(¥286,000)は終了します!
その後は通常価格に戻します!”
と、煽る煽る煽る。

ここで冷静さを失った人は、
「よよよっしゃあああ…俺はやってやる!!人生を変えてやるぞおおお!」
→購入ボタンをポチッ。

そして数日後……。

1クリックだけで月収20万円のオンライン講座が開始するも、
1クリックどころか何万クリックしても稼げない……。

毎日、睡眠時間を削って作業しても、
休日1日中作業しても、月収20万どころか20銭すら稼げない……。

サポートを依頼しても……。
ちゃんと作業ヤッテマスカ?って逆ギレされる。

それでもめげずに電話問い合わせするが、
「現在使われておりません」とアナウンス……。
……すでにドロン済み。

残ったのは高額なローンとゴミ高額教材だけ……。

こういう悪徳業者は自分の名前や会社名を偽名にしてるから、
なかなか捕まえるのは難しい……。

消費者センターも役に立たない。
担当者によっては「騙されたあなたが悪い」なんて言ってくる……。
警察も行政もこのレベルじゃ動いてくれない。

……時すでに遅し。できることは泣き寝入り。

ーこれが、悪徳ネットビジネスセールスの主なクソッタレのやり口だ。

これは”プロダクトローン”と呼ばれる手法で、
ビジネスを勉強してる人なら、一度は耳にしたことがあると思う。

ただ、誤解しないでほしいことがあって、
プロダクトローンチっていうのは、
海外でも有名なしっかりとしたオンラインセールスの手法なんです。

が、ネットでは無形の商品を高額でセールスするために、
詐欺の手法に利用されるケースが多い。

こんなもんに騙されるヤツなんていないと思う人もいるでしょうが、
こんな動画の1回のセールスだけで、数億円稼ぐ業者もいるというから驚きます。

さてさて冒頭で僕の経験談も交えると言いましたが、
僕は幸い騙されて購入することはありませんでした。

なぜなら当時、買うお金がなかったからw
不幸中の幸いってヤツでしょうか…。

余談ですが、その詐欺商品を購入してしまった方々の口コミを見てみたんだけど、
その後「これもあれも買わないと稼げません」的なセールスがあったようです……。

最終的には総額100万円ぐらい費用がかかったと思われます……。

もしあなたのメールフォルダにもこのような怪しいスパムが届いたら、
配信者の名前や会社名や商品名をググってみることをオススメする。

「○○(名前) 評判」
「○○(名前) 口コミ」

……みたいなw

ちなみに僕は腹の虫がおさまらなかったんで、
記載されていた問い合わせフォームからイヤミを込めて以下のメールを送ってみた。

→ 悪徳ネットセールス業者に腹が立ったんで、問い合わせフォームから、イヤミを込めてメールしてみたw

めげずに同じメールを10回以上は送りましたが、
返信は無し(涙)ちっくしょーーw

こんな輩がいるから、ネットビジネスの怪しいイメージはなくならないんだと思う。
本当にこんなヤツらイライラしますw

いくら儲かるとはいえ、そんなんで稼いだ金で食うメシはまずいと思うんだけど、
いかがでしょう?

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る