会社の飲み会は無給で拘束された究極の罰ゲームだった



中には会社の飲み会に正直うんざりしてる人も多いかなと思っています。僕は飲み会自体は好きなほうですが、会社の飲み会は気が乗らないこともありましたね。

たとえば自分の意志で参加する飲み会であれば、有意義な時間を過ごすことができるかもしれませんが、強制参加を強いてくる会社の飲み会となると、二日酔いより気分が悪くなりますw

ということで今回は、会社の飲み会について。

1.人間関係が築ける!?

せっかくの自由な時間を無駄な飲み会で浪費しつつ、お金まで取られるというさまです。労働に耐えて稼いだ今日1日のお金が、ほんの2~3時間で消えてしまいます。

社員同心のコミュニケーション?社員の絆?結束力?

業務外の時間に社員同士がコミュニケーションを取ることによって、優良な人間関係が築けるという人がいますが、普段ロクに会話もしない人とたかが数時間お酒飲んだだけで、人間関係が円満になるわけがありません。

その場ではアルコールの力を借りて盛り上がったとしても、翌日シラフの状態で会社のロビーですれ違っても、お互いにドライな態度しか取らないと思います。

かといって飲み会断れば、付き合いが悪い、空気読めないって説教たれてくる人もいるので、余計にモチベーションは下がります。

2.金の無駄

会社の飲み会という名目で、勤務時間外に収集をかける強制飲み会であれば、時間外手当を出すべき!という人もいますが、その意見にはおおいに賛成しますよ。

または、どうしても会社の飲み会したかったら、勤務時間内にやればいいと思います。それどころから勤務時間外の飲み会に無理やり参加させられたあげく、お金までむしり取られるなんて全く理解できません。

もし2次会にも強制連行されたら、諭吉さんが一人いなくなってしまいます。また、引きずりまわされたせいで、終電逃したらどうなりますか?

タクシー代だってバカになりません。朝までネットカフェで過ごしますか?そのほうがリーズナブルですか?そうだとしても、こっちは全く望んでいない出費ですよ?車の人だって、距離によっては運転代行の費用もかなり痛いですよ?

朝仕事に出かけてその日の帰りには、その日稼いだ分よりもマイナスになるってどういうことでしょうか…。

そもそも出費が多い飲み会に無理やり参加促せるほど、その会社は給料出してるのでしょうか?

3.なんで気イ使わないといけないんじゃ

今日は無礼講で!と言われても、実際には仕事の話や自慢話をされることが多いです。または説教とかね。

乾杯は目上の人に対して下からがマナー。たかがグラスくっつけるだけなのに、何でこんなに気イ使わないといけないんじゃ?この時点でもはや無礼講じゃありませんwお酌がどうのこうのとかまさにアホです。

4.むりやり幹事

社内でも立場の弱い人間がやらされることがあります。特に新人とか。

たとえば勤務時間内に職場で「懇親会」という形でやれば、幹事なんて必要ないのに…。

そんなふうに合理的な考えができないから、日本の企業は生産性が落ちるんですよ。こういう人間心理をまったく理解していない企業のトップ連中の姿を見てると、我が社のリーダーの舵取り能力を疑いたくなるよ、まったくw

5.開き直り

上司や先輩ばかりいる会社の飲み会は、ただひたすら聞き役に徹し、リアクション取っているだけです。

極端に言ってしまえば、会社の飲み会は無給で拘束されたあげく、上司のご機嫌を取るためにお金まで払わされるという究極の罰ゲームです。

結局、会社の飲み会は開き直りが必要です。ここは自分が楽しむ場ではなく、あくまで精神力を鍛える場なんだと開き直ります。そうすればこのように、ブログのネタぐらいにはなると思います。

ただ、こんな飲み会にあと何十年も強制参加させられたら、おいしいはずのお酒も嫌いになりませんか?まあ、こんな強制飲み会から逃れるためには、会社を変えるか、断固として飲み会断るか、もしくは個人で仕事して会社組織から脱出するしかないんじゃないでしょうか?
→ 会社から脱出する?

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る