あなたは有毒なレモネードを飲まされていることを知らない



サラリーマンに対して洗脳は非常に簡単です。毎日同じ場所に行かして、同じメッセージを何度も聞かせると、彼らは簡単に従ってしまいます。

あなたの上司の意見は本当に重要であるという信念、あるいはマネージャーになることによって誰かが正しいことを信じるように、あなたは本当に真実ではないかもしれない信念を内在化したことに気づいていません。

より多くのサラリーマンは洗脳され、彼らはそれを知らない。彼らは長年に渡って有毒なレモネードを飲まされていることを知らない。もしかして、あなたもそうですか?

あなたはあなたの役職や給料があなたの価値の象徴だと信じていますか?

あなたは、「高性能チーム」、「戦略的命令」、「従業員関与」などのビジネス用語を使用し、それらを信じていますか?

あなたが今までに到達すると予想されるキャリア目標に達していない場合は、より一層努力することでギャップを埋めることができると信じていますか?

あなたは、しばしば上司があなたについて何を考えているのだろうと気にしていて、常に機嫌取りに走っていませんか?

あなたの上司は正しい答えを知っていて、決して上司の決定に誤りはないと思っていませんか?

あなたの同僚と会話をするときは、あなたの意見を説明するために、会社のポリシーとルールを引用していませんか?

他の人が組織の動機に疑問を呈したときには、会社が正しい決断ではない場合でも、何かをしないで、会社側の意見を取っていませんか?

僕たちは権威を尊重するように育てられており、僕たちはその教訓を周りの人々にもよく教えています。大人であっても、「なぜあなたはそれを信じているのですか?あなたの信念はどこから来たのですか?」という批判的な質問を含め、僕たちの信念について厳しい質問はしません。

少しだけ距離を置いて、自分の信念を客観視することができれば、僕たちが信じると思うことの多くは、誰かに洗脳された人々によって、僕たちに伝えられた単なるアイデアだとすぐに気づくでしょう。

僕たちは学校で洗脳されてきました(そして時には悲しいことに、家族で)、そして洗脳は職場でも続けられます。

サラリーマンたちはひどい気分になっているときでも、病気に遭ったときでも、仕事に行けない重度なケガを負っていても、怖くて謝っています。

サラリーマンたちは大人ですが、チームリーダーまたはマネージャーと呼ばれるため、他の大人たちを恐れています。その多くは、その歪んだ世界観が悪いことだとは決して思わない。このようなサイクルがうまく回り出すと、経営者にとって理想的な世界ができあがるのです。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る