電車でスマホをいじるのはもったいない…



今回はサイトタイトル(または個別記事タイトル)に触れていきます。

基本的にサイトタイトル(または個別記事タイトル)にはキーワードを含めますね。

ただ、いくらキーワードが大事って言っても、キーワードだけが並べられたタイトルというのは、あまりにもそっけなさ過ぎます。

そして、実際にあなたのサイトへ訪れるのはロボットではなく人間ですよね?w

ですので、キーワードを含めつつも、人の目で見たときに思わずクリックしたくなるサイトタイトル(または個別記事タイトル)を付けるべきなのです。

タイトルについて解説するために、今回は「安眠枕 いびき」のキーワードを例に出してお話していきますね。

はい、ではさっそく…

いびきに悩んでいて、それを改善するために安眠枕を探しているユーザーがいたとしましょう。

そしてそのユーザーが「安眠枕 いびき」とネットで検索したとして、検索結果で以下のようなサイトが表示されたとします。

1位サイト:「安眠枕 いびき」
2位サイト:「安眠枕はいびきに効果あり!その理由はこちら」

一般的には、1位にあるサイトのほうがクリックされやすいと言われていますが、この場合だと、2位のサイトのほうがユーザーの興味を引くと思いませんか?

たしかに検索順位では負けていますが、クリック率では、2位のサイトが1位のサイトを逆転できる可能性が十分にあります。

ただし、サイトタイトルがあまりにも長いと、キーワードの重要度が薄れて、上位表示されるパワーが少し落ちるとも言われているのです。

たとえば、サイトの内容が全く同じサイトが2個あったとしましょう。(実際そんなことがあれば、どちらかがコピペ判定されて、検索結果から削除されるけど、たとえ話なのでツッコまないでねw)

そのうちの一つのサイトタイトルが「安眠枕 いびき」で、もう一つが「安眠枕はいびきに効果あり!その理由はこちら」だった場合。

よりシンプルな「安眠枕 いびき」というタイトルのほうが、検索結果で上位表示されやすいと言われています。

ですから、あえてサイトタイトルを、"キーワードのみ"にしているサイトもちらほら見かけることもあります。

あともう一つ。先ほどお伝えした「人の目で見てクリックしたくなる」に近いかもしれませんが、サイトのブランディング化のために、他のサイトでは使われていない、独自のオリジナルの言葉をタイトルに入れる作戦というのもあります。

例)「寝タロウマンの安眠枕でいびき改善入門」とか。

この場合は"寝タロウマン"という自分で作った言葉を含ませていますよね?w

あくまでこれは例えですが、こういうサイトタイトルは読者の印象に残りやすいので、サイトを気に入ってもらえれば、リピーターになってくれやすいです。

そうなれば、「寝タロウマン」というキーワードで、検索して来てくれる可能性もあるということです。

ただし、この場合はキーワードの濃度が低くなるというデメリットがあるんですね。

それを踏まえて、タイトルを決めるときには基本的に次の3つの考え方があります。

1:ある程度長くなっても人の目で興味を引きそうなタイトルにする
2:上位表示のためシンプルにする
3:ブランディング化のために自分で作ったオリジナルの言葉を入れる

とくに正解・不正解はありませんが、はじめは「1」がいいと僕は思います。

「3」のサイトをブランディング化して稼ぐ方法は、認知されるまでにどうしても時間がかかるので、初心者向けではありません。

はじめに「1」で試してみて、どうしても上位表示しなくて、アクセスもない場合は、テコ入れ策として、サイトタイトルを短く変更し、上位表示を目指してみるってことを僕はたまにやります。

ちなみに興味を引くサイトタイトルの付け方で、僕がよくやるパターンをいくつか紹介しますね。

・数字を入れる
例)安眠枕でいびきが治る3つのポイント

・「!」や「?」を入れる
例)安眠枕でいびきが治った方法とは!?
例)いびきが治った方法!安眠枕の効果とは?

・上の2つのパターンを組み合わせる
例)安眠枕でいびきを治すために行った3つの方法とは!?

こういうパターンをよく使います。あくまで参考として見てくださいね。

サイトタイトルについては、他のアフィリエイトサイトや本や雑誌などを観察すればいろんなパターンが見えてくると思います。

あなたがネットサーフィンをしてるときに、思わずクリックしてしまったサイトタイトルなどをメモしておくのもアリだと思います。

ネタをストックしておけば、いざというときにそれらからヒントを得れますので。

一応、僕がタイトルを考える際に、ざっと参考にしてるサイトをのせておきますね。見るだけでも効果ありかも!?

◆なんだこれ…w 思わず笑ってしまう変なタイトルの本
⇒ https://matome.naver.jp/odai/2135420750747478901

◆これまでの「日本タイトルだけ大賞」受賞作品まとめ
⇒ https://www.sinkan.jp/news/7167

◆【VIP】面白すぎるww秀逸な2ちゃんねるスレタイ傑作選
⇒ https://matome.naver.jp/odai/2139894713804048801

個人的には「前田敦子はキリストを超えた」という本が気になりましたねw これがWebサイトなら思わずクリックしてしまいそうですw

あと、うまいなと思ったのが、「お父さんはなぜ運動会で転ぶのか?」という本のタイトル。

著作権の問題があるので、もちろんタイトルを丸パクリすることはできませんがもし、このタイトルを付けたサイトを作って、世のお父さん向けに運動不足解消グッズなどを販売すれば売れそうな気がしますね。

他にも「おもしろ タイトル」みたいに検索してみれば、参考サイトがたくさん出てきますので、ぜひ、調べてみてくださいね。

あとは駅とか周りにある広告を見るのもいいと思います。電車の中で、ただなんとなくスマホをいじって過ごすのは何だかもったいないような気がします…。

タイトルやおもしろいフレーズなど、あなたのアイディアがひらめくためのヒントが、意外と近くに転がっているのかもしれませんよ。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る