サンタクロースが成功した5つの秘密とは!?



彼は西洋世界で最も認識され愛されているブランドの1つを作り出しました。子供が崇拝し、両親は何世紀にもわたって彼と抱き合っています。

だから彼はどうしたの?サンタクロースはクリスマスという現象を世界に対してどのように構築しましたか?そして、あなたは自身のビジネス構築のためにどのような教訓を学ぶことができますか?

サンタがブランドを固め、ファンを輩出し、信頼を築き、クリスマス・エンパイアを成長させるために、いくつかの重要なことを確認しました!ここでは、彼の成功から学ぶことができるレッスンとともに…

サンタのマーケティングレッスン

1.サンタは辛抱強く信頼できる。

僕たちの大部分は、毎年クリスマスの朝に、枕元に置かれている靴下に入った贈り物を見つけるために毎年目を覚ましました。すべてはサンタの深夜の訪問を待ち望んでいる。雪の嵐や凍てつく気温や新しい家に引っ越したり、兄弟たちと過激に戦ったりするにもかかわらず、サンタは僕たちを失望させませんでした。サンタは信頼性の象徴です。

ビジネスレッスン:あなたのビジネスの信頼性はどれくらいですか?あなたは顧客を失望させていませんか?クリスマスの朝の子供たちと同じように、あなたの顧客は高い期待を持っています。彼(彼女)らがあなたによって失望したことがあるかどうか、改善できる分野、そしてあなたが提供したい製品やサービスを尋ねるのは習慣にしてください。辛抱強くいられることで信頼を築くことができます。人々は信頼できる人から購入します!

2.サンタの驚きと僕らを喜ばせる!

サンタがやってくると子供たちが笑顔になるのは何故ですか?それは彼がいつも驚き、僕たちを楽しませてくれるからです!彼が行くところには、喜びの笑顔が浮かんでいます。それは、彼自身が幸福、笑顔でいっぱいの外観を出しているからです。

ビジネスレッスン:あなた自身についても同じことを言うことができますか?あなたのビジネスは永続的な笑顔と幸せな思いを残していますか?あなた自身も驚き、喜びますか?そうでない場合は、業界を勉強し、人々と話し合い、他の人が顧客を失望させる場所を見つけます。あなたの業界で他に誰もしていないことを見つけてください。あなたの製品やサービスパッケージに追加する「何か」を見つけてください。顧客は予期せぬものを愛しています。そのため、あなたは何を提供することができますか?

3.サンタは僕たちに"書くこと"を勧めます。

サンタさんは僕たちの手紙を手に入れたいと思っています。そして彼は僕たちに何を求めているのですか?僕たちがクリスマスの朝に彼に贈ってもらいたいプレゼントのリストだけではありません!

ビジネスレッスン:お客様が僕たちに希望リストを伝えるのに(提供できるかどうかは別として)十分な快適性を感じていたとします。それが我々をよりよく理解して奉仕するのに役立つと思いませんか?あなたの顧客があなたと連絡を取り合うように奨励するためにはあなたに何ができますか?あなたは北極に住所を持っていないので、提案箱(アンケート、メールBOX、フォローアップ)のようなものを使用することをお勧めします。

4.サンタは8匹のトナカイを持っています。

サンタはチームなしではサンタになれません。クリスマスのすべての責任を果たすチームを持たなければ、彼はすべての手紙を読むことができると思いますか?もちろん違います!!!

ビジネスレッスン:あなたが欲しいサービスのレベルを提供する時間がない場合、顧客を驚かせ、歓迎する。または市場を開拓してビジネスを構築したら、あなた自身のトナカイのチームを作る時間です!誰も今までに1人で帝国を建てたことはありません…チームを作ることがどうしても困難であれば、誰かの助けを借りる(問い合わせ質問する)ほうがいいですね!

5.サンタは一種です!

サンタは長い灰色のひげ、ベルベットの赤いスーツ、光沢のある黒いブーツのようなイメージを持っていません。サンタはキャッチコピー"Ho、Ho、Ho"を持っています。そして、サンタのターゲット市場が子供であることを彼は知っています。

ビジネスレッスン:あなたのビジネスを見てみましょう。あなたのビジネスを群衆から目立たせるために、あなたは何ができますか?あなたはユニークなイメージを持っていますか?象徴的な制服?真っ赤なお鼻のトナカイ8匹?風変わりなキャッチフレーズ?あなたの一意性を見つけ、競争から離れて大きなものをしてください!

概要

結論は次のとおりです。サンタはマーケティングを「獲得」しました。彼はこれら5つのことを実行することで、これまで存在していた最も顕著なブランドを作りました。たしかに、僕たちはサンタほど人気がないかもしれませんが、彼の例をヒントにすれば、あなたは自分の小さな魔法の世界を作り出すことができるかもしれませんね!ハッピーホリデー!ほほほ!!!

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る