あなたの個人的な先入観はあなたのビジネスを殺していますか?



とある2人の会話…

「今これを試してください」→いいえ、私はそれが嫌いです。
「実際にあなたはそれを試したことがありますか?」→いいえ。
「それを試したことがないにも関わらず、あなたはそれを拒否してしまっていることをどう思いますか?」→私はそれは上手くいかないと思っている。

多くの人は、これを似たような会話を経験しています。人々、場所、物事についての先入観。たぶん、人は新しいことを発見すると、そのアイデアをすぐに却下したり、ただちに拒否したりします。

それは単に、今まで見たことも聞いたこともない新しい物事に対して、ウンザリするように聞こえるからです。これは人間の生存本能の一部であり、本能的なものだと思います。

人間はこれらの無意識からなるスナップ判断を感知し、危険を避けようとします(そしておそらくこれからもやります)。

しかし、多くの人は自己成長を望んでいます。今までの自分からステップし、羽化したいと思っています。このように変化を希望しているにも関わらず、これまでの先入観は現状維持しようとします。

そうなれば、その先入観はどんな有益さを与えますか?おそらく何も与えてくれません。

あなたがビジネスを行い、今の環境を変えたいと願うなら、今いる快適ゾーンから出る必要があります。ただ、多くの人はそれができない。誰もが試してみる前に物事を判断しようとする。何も試すことなく物事を判断した状態で、自己成長またはビジネスを推進させようと思っているなら、それはとても間違っていますよw

人それぞれ、どんな不安や疑念があるのか分かりませんが、現状に満足できていないのなら、その先入観は無意味であると僕は断言することができます。-あなたはどうですか?

ちなみに僕はこの先入観がすべていけないと言っているわけでもなければ、事前の判断、懸念、または不安がすべて不当であると言っているわけではありません。

僕が言いたいことは、ビジネスの成功を試みているなら、これらのことを認識する必要があるということです。

だから僕は、あなたが判断、非難、避けているものについて認知し、それをなぜ試していないのかという理由を考えてみることをオススメします。

現在、あなたが拒否しているものは、実際にはあなたが最も必要とするものなのかもしれませんからね!

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る