あなたの本当の給料はどこかに隠れている



僕は従業員であることが嫌いでした。あなたも僕も誰かの鎖ではありません。しかし僕は以前、従業員でした。そしてそこから出るのは難しい作業でした。

平均的な人を見てみましょう。

平均的な人は会社で働く。まあ、奴隷制度とはまったく違う仕事だと言えるかもしれません。たとえば、休暇を取ることができます。そして、ときどき娯楽スポットにも行く。また、他の人々に支配されるという規制もありません。すばらしいです。

しかし、あなたの収入と行動を見てみましょう。

まず、あなたはすべての収入を得られないと思います(働いた分だけの)。毎月の給料から約10%~40%の税金を徴収されます。そして、給料の一部はあなたがそれを見る前に会社の株主のところにいきます。あと、いくらかのパーセンテージは会社のベンダーにいきます。

大まかにここで残ったいくらかのパーセンテージは、体重を伸ばすことのできない従業員に向かいます。約80%の人が自分の体重を引っ張れないので、80/20ルールが適用されます。

あなたの努力から生まれたお金は、それらを支払うために使わなければなりません。あなたはそれらを支払う。ただ、あなたはそれを支配できません。

他にも、キュービクル・事務用品・机の上のパソコン・オフィスに設置されてる固定電話などを支払う必要があります。

そもそも、これらの費用を支払う余分なお金を作っていないと、それらは存在しません。したがって会社側はあなたに給料を手渡す前に、あなたの"本当の給料"からそれらを直接得られるということです。

あなたの本当の給料は、あなたが働いている場所のために作成した価値です。もし、あなたが今の給料で満足しているのなら、それは問題ありません。

しかし、従業員はかなりの時間を取られます。あなたの貴重な時間や作成した価値を考えると、おそらくあなたの給料は、今の2~3倍受け取るのが正解なのかもしれませんね。

最も豊かな人は純資産の利益に基づいて、月収(年収)や納税額が決定されます。すべてではありませんが、自分でコントロールを持っています。

一方でサラリーマンの従業員は、これらすべてが会社に支配されています。サラリーマンは政治力が最も低い立場にあるのです。

それから、ほとんどの日本人は住宅ローンを持っています。あなたもそうだとしたら、たぶん給料の10%~20%だと思います。

あなたの会社はあなたが家を所有するのが好きです。なぜなら、あなたは住宅ローンを支払うためにお金が必要であるため、会社から移動する可能性が低いからです。

他にも、あなたには学生ローンがありますか?ほとんどの人が立派な?企業に就職するために大学へ入学しますが、同時に債務返済のスタートラインに立つことになるので、それはそれで怖いです。

あなたはそれがあなたに仕事を与えると思ったので、この学位(資格)を取得したのかもしれませんが、それは何も保証していません。ですが、今あなたはそれを支払う必要があります。よって、あなたの給料のいくらかは、それを支払うために毎月切り捨てられます。

あなたは多くを支払うために夜明け前に目を覚まします。あなたは週5日(もしくはそれ以上)小旅行に行きます。そして夜遅くに帰る。あなたはよく働いています。ただ、あなたはつまらないと感じています。

このように悲惨な状況をどうしても受け入れなければならないとすれば、少なくとも、あなたへの給料は今よりもっと支払われるべきだと思いませんか?

あなたが作成した価値を考えれば、あなたの本当の給料はどこかに隠れている(もしくはすでに他人のポケットへ渡っている)可能性があります。言い換えれば、あなたが自分を従業員から抜け出させようとするなら、あなたはゆくゆく何倍ものお金を稼ぐことができます(少なくとも今よりは)。

実際に僕は自分で仕事を持ったときから(雇用ではなく)自由を感じます。どれだけ起床時間が祖早くても、目覚まし時計が憎くなることは一切ありませんw そして、休暇を取ることができる。自分でコントロールできる休暇はとても大きいです。

従業員であり続けることは、自分のコントロールを破棄してるようなものです。またそれは、あなたの上司から「解雇です」と言われるだけで、すべてが消えてしまう恐れもあります。

仕事面では、会社であなたが提案した企画(アイデア)が当たったとしても、それはあなたの財産ではありません。「会社が所有する機器で行われたことは会社が所有する知的財産です」と言われます。

より多くのお金が必要な場合は、職場で多くのお金を求める方法を従業員に教えるための会議があります。ただ、ほとんどの企業の会議は無意味であり、時間潰しであり、企業のポーズのためだけにあります。従業員の意見は風化されるか、抹消されるオチです。

あなたは先日出席した会議の内容をすべて覚えていますか?覚えていないのなら、それこそ無意味な証拠です。

そして、あなたが家に帰るときは、あなたは疲れていて、苦しく、仕事に対して怒っています。

これは僕の個人的な経験でもあります。とにかく僕は従業員であることが好きになれなかった。あなたも同じ考えなら、そこから出るために数学をやってみてください。生活に月30万円の収入が必要であれば、月1万円の収入を生み出すシステムを×30個作るのです。一つのものを大きくすることもすばらしいことですが、かけ算をしたほうがより楽ですし、リスクヘッジにもなります。

あなたが自分でサービスを提供する方法を考え出すことで、今の給与より2~3倍(もしくはそれ以上)を稼ぐことができます。

お金はあなたの問題のすべてを解決することはありませんが、あなたのお金の問題を解決します。生涯にわたってあなたを鎖でつなごうとする彼らにあなたのお金を取らせてはいけません。

あなたはあなたの時間を所有する。自分の仕事を所有する。誰もあなたを撃つことができないように自分を守る。あなたの考えを所有してください。

また、あなたの信じられるものをしっかり見極めてください。多くの人が自己啓発本に助けを求めます。すべてではありませんが、中には従業員化されることを喜んで守ろうとしているものもあるので、自己傷害の本であることがたまにあります。

たとえば、「あなたを傷つける人々に思いやりを見せてください」と多くの人が言います。これは良いアドバイスかもしれません。しかし本来、人間は自分のことを愛する人々に思いやりを示す生き物ではないでしょうか?

僕たちはGDP約5兆円の経済に暮らしています。あなたはエクスプローラーとなり、それを作成するのを手伝った。駒の一部として。あなたの悲惨な日常はこの美しいピラミッドを作るのを助けました。

ちなみに、作成するものの90%があなたから取られています。

ですから、あなたが取り戻すことができる部分を探索し始める。毎日アイデアで仕事をする。あなたが子供だった頃から振り返って、あなたが持っていたすべての興味をリストアップしてください。その興味から始めることができるすべてのビジネスや仕事をリストアップしてください。そしてあなたの興味について毎日読む。

あなたの生涯を使い倒そうとするシステムから、あなたは自由に逃げる必要があります。

あなたがやることは、従業員ではない(なくなった)人々がやってきたことを勉強する。彼らは何をしたのか?オンラインであれば無料でそれらを読むことができます。彼らは何をしていますか?僕のメルマガも参考の一部になると思います。

僕は自分でビジネスを開始してから、人生は完全に変わりました。従業員時代とはまったく違っています。

従業員の生活に疑問を感じたその瞬間から、僕は僕の脱出をプロットしました。それ以来、僕は毎日逃げるための新しい方法、自由になれる新しい方法を模索してきました。あなたも自分の中に"疑問"が生まれているなら、それは脱出するためのスタートを切る良いきっかけではないでしょうか?

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る