大きなセールスミスとそれらを回避する方法



綱渡りの歩行者は、バランスを保って落ちることなくワイヤーの最後まで歩けるようにしなければいけません。ゴールへ辿り着くまでには複雑なプロセスがあり、たった1つのミスが命取りになります。

綱渡りと同じように販売も複雑なプロセスです。たった1つのミスであなたは顧客を簡単に失ってしまいます。

顧客を持ち、ビジネスがうまくいくために、販売プロセス全体を通じて適切なバランスを維持する必要があります。つまり、フレンドリーで有益でありながら、あまりに強引でも積極的でもありません。

そしてあなたは販売がうまくいかない原因となっているミスを知り、間違いを犯さないようにする必要があります。

これらの重要な販売ミスのリストと、それらを避ける方法は次のとおりです。

間違い1.顧客よりもむしろ製品に焦点を当てる

あなたは、あなたの顧客が本当に望んでいるものを見つけようとするよりも、あなたの製品(提携中のアフィリエイトプログラムなど)に関する話題を分かち合おうと必死になっていませんか?

もしそうであれば、一歩踏み込んで最初に顧客の声を聞いてみてください。

顧客が来たら、最初に質問をして答えに注意深く耳を傾けると、顧客が何を求めているのかがわかるようになります。顧客が望むものと必要なものが分かれば、あなたが扱っている製品がそのニーズをどのように満たしているのかを説明することで、売り上げを増やすことができます。

間違い2.準備ができていないことによって悪い印象を与える

準備は販売を成功させるための鍵です。最初の印象を良くするための準備はとても重要です。あなたのこの印象は最初の数秒で顧客の心に形成されます。

あなたの顧客に話すときは、状況に応じた適切な言葉を使うようにしてください。あなたの態度や会話は、時に肯定的でフレンドリーで自信を持つ必要があります。あなたの好き嫌いや、あまりにも自分自身でいっぱいになることは避けたほうがいいです。

間違い3.ビッグフィッシュを着陸させるための宿題をしていない

あなたが扱っている製品について知識があることに加えて、クライアント(広告主)を知ることも重要です。

大きな魚を着陸させたい場合は、ビジネスとその要件についてのより良い理解を得るために、クライアントを調査するための時間を費やします(例:その会社について調べる、口コミ、人物像など)。

間違い4.重要なリードを集めていない

顧客とのコンタクトを取った後に、製品を販売することは素晴らしい結果です。しかし、見込み顧客がすぐに購入する準備ができていないとどうなりますか?

あなたの見込み客の連絡先(電話番号・メールアドレスなど)の詳細を収集する時間を取らないことは、将来の販売を行うための失われた機会です。あなたの見込み客は、今日購入する準備ができていないかもしれませんが、それは後で購入しないという意味ではありませんよ。なのでメールマガジンを活用した販売方法が最も優れているのです。また、あなたの連絡先の詳細がない場合、彼らはあなたから購入する可能性は低いです。

間違い5.反復暴露の欠如

顧客の詳細を収集することは、販売プロセスの始まりにすぎません。あなたは見込み顧客との関係を構築しなければなりません。ですから、販売を開始する前に、見込みのある顧客と数回連絡を取る必要があります。

そのために、メルマガマーケティングのような媒体を利用することは、見込み客との連絡を維持するための効率的かつ費用対効果の高い方法です。

あなたの見通しとポジティブコンタクトの数が多いほど、次の販売を行う可能性は高くなります。

間違い6.あなたは関係を忘れる

成功したビジネスの生命線は反復販売です。リピートセールスを得るには、あなたが顧客との強い関係を構築する必要があります。

最初の販売をすることは関係の始まりにすぎません。次の課題は、顧客を将来的に販売ファンネルに誘導し、より多くの製品とサービスを購入してもらうことです。

あなたの顧客と強い関係を築くために必要なことは何でもしてください。あなたの顧客の生涯価値を最大限に引き出すことに努めます。

もちろん新規顧客を獲得することも大切ですが、あなたの本当の成長が見られる最大のチャンスは、既存の顧客へより多くの製品とより高価なサービスを販売することにあります。

ビジネスを成功させるためには、時間の経過とともに知識と経験が必要です。これらの最大の販売ミスから学び、避けるよう努力してください。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る