より速くブログ記事を書くための方法



あなたがインターネットで生計を立てたいと思っていて、ブログをその媒体のひとつとして活用したいなら、執筆のスキルはサイトの成長と成功の面で最も重要な資産の1つです。

定期的に公開された質の高いコンテンツは、あなたのブログを構築する際には重要ですので、これを念願において、ある程度の容量で、そして継続的に行う必要があります。

もちろんあなたはあなたのためにあなたの記事を書く作家を雇うことができますが、それよりも最も費用対効果の高いオプションは、自分で記事を書く習慣に入ることです。

ライターに報酬を支払わなければならないのとは別に、あなたのライティングスキルが向上し、あなたが書いているトピックについて多くのことを学び、研究スキルを磨くことができます。

あなたがうまく、そしてすばやく書くことができると、この単一のスキルがあなたのオンライン成功への道を非常に迅速に遂行できることがわかると思います。グッドで速いライティングスキルはあなたのブログのために多くの質の高い記事を一貫して作り出すことを可能にしますが、同時にeBookやスクリプトを作成するスキルも与えます。

今からお話しすることは、あなたの文章を書くスピードを上げるのに役立つステップです。

無条件に書くことに専念する、あなたの一日中の適切な時間を割り振る:最も活力を与えて集中していると感じる部分と、中断しない部分を一日の中で選択してください。あなたの文章のためにこの時間を取っておきます。どの日時が最適かわからない場合は、いくつかの異なる時間を試してみて、どれが最も効果的かを探してみてください。これは人によってバラバラです。

役に立つか立たないかにかかわらず、空白のテキストにいくつかの考えを書く:これはあなたがあなたの記事と一緒に行きたいと思う方向への大まかな感覚を得るのに役立ちます。また、あなたがすでに書いてみたいことが決まっている場合に備えて、記事の最終的なトピックカテゴリを管理するのに役立ちます。

たとえば、あなたがお金を稼ぐをテーマに記事を書こうとするならば、

アフィリエイトマーケティング?
adsense ?
eBooks?
ソーシャルメディア?

このようにどのジャンルにするのか。といくつか書き留めておくことで、方向性がより安定します。そして、これが良いとされる他のメリットは、これらの考えが書かれたら、あなたの心が方向性を忘れてしまったときに思い出させる。もしくはあなたにそれが良い考えではないということを教えてくれる役割を果たしてくれます。この段階ではこれが良いアイデアかどうかということは関係ありません。ただ書き留めてください。

そして書き留めたいくつかの項目をリンクしたり、それに関する記事を多く書き続けることができるかどうかを考えてください。やれ芸能、やれスポーツ、やれアニメ、やれ映画…など統一性がなく、毎回異なるジャンルの記事が投稿されているブログは時に読者を混乱させてしまいます。

トピックに関連する3~5件の記事または情報を検索する:これは執筆プロセスの研究部分です。また速いスピード読書スキルも付きます。この段階であなたがするべきことは、あなたが見つけた各記事(情報)を深く読み込むのではなく、自分が囲うとしてる記事のトピックに役立つ部分が含まれているかどうかを目で確認するだけです。

一握りの記事(情報)だけでも構いません。それを見つけたら、別の空白テキストを開き、関連する段階や情報を貼り付ける。あなたの記事に役立つと思われるものはすべて貼り付けます。これには10~15分ほどかかると思います。

執筆の前に潜在的な気晴らしを排除する:この手順では、すべてのブラウザウィンドウを閉じ、可能であればスマホ(携帯電話)をオフにすることをオススメします。執筆中、友人からのLINEが定期的に入ってきたら、せっかく思い浮かんだあなたの最高なアイデアが喪失する可能性があります。

書き込みを開始する。ただ編集については心配しないでください:これで記事の初期を書く準備が整いました。手元のタスクに集中するためには、タイマーを使用するか、40~50分後に呼び出し音を鳴らすようなアラームを設定するのもいいです。40~50分は記事の書き出しのみに集中する。タイマーが鳴ってから15分休憩し、40~50分間もう一度記事を書くことにフォーカスする。

記事の書き方としては、最初に調査した各情報を読んで、テキスト文書の1つに貼り付けてから、各情報で読んだことのあなたの解釈をあなたの言葉で書き始める。このときどうしてもコピペ(もしくは不十分なリライト)っぽい文章になってしまうこともあるでしょう。それを防ぐためにこの段階では、段落や文法、言葉の順番(表現)を一切気にしないことです。あなたの言葉で一気に書き上げる。記事作成の早い段階で編集する行為は、思考と創造性の訓練を遅らせます。(段落や文章を編集するのは、後でやればいい)

そうすればあなたはあなたの文章を自然に広げ始められると思います。そして次第に言葉がより簡単に流れ始めます。

最終版を編集する:十分に書いたら、批判的な目で自分の記事をチェックしてください。そして編集に移動してください。たとえば、必要に応じて一部を削除したり、段落の順序を変更したり、誤字脱字を修正したり、言葉などを変更したりします。もし、文法や言葉の表現などについて自身が持てない場合は、あなた以外の人物にチェックさせるのもいいのでは?

より速くブログ記事を書くための方法は、上記以外にもあると思います。それぞれ人に合った方法がそれぞれの方法で存在します。あくまで参考までに。少なくとも僕は上記の方法を試してみて、試す前よりもはるかにスピード・アップしました。(上級者と比べたらまだ遅いと思いますが…)

始めはうまくいなかくても落胆する必要はありません。書くことを継続していれば、あなたの文章力は向上し、書く速度が上がります。それは日を追うごとに見えるケースもありますし、突然やってくることもあります。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る