固定収入の落とし穴



あなたが会社員として働いているなら、毎月、固定収入を得ているでしょう。あなたは賃金カットや時間短縮を受けるかもしれませんが、昇進・解雇などの大きな変化を除くと、あなたの所得はかなり安定しており予測可能だと思います。

これがあなたを表すとすれば、そもそも誰があなたの収入を固定することに決めたのでしょうか?また、あなた自身は月額固定金額を稼ぐことに決定を下しましたか?

あなたはそれに満足していますか?もしもあなたが満足ではないと考えるなら、固定収入を受け入れることはむしろ愚かな選択であることを理解できると思います。

固定収入を得ることができるポジションに身を置くことは一見、安定しているように感じます。

ただ、あなたはその種の"安定"が好きですか?それは本当に安定していますか?「あなたは明日から解雇です」という一言で、あなたの収入を止めることを決定できる人があなた以外に存在する限り、あなたは安定していませんよ。

それが今のあなたの状況であれば、あなたの収入は安定したものではなく、条件付の不安定なものです。実際に固定収入は不安定なのです。

まず第一に、固定収入には柔軟性が欠けています。物価上昇・増税・年金減額などのあなた自身でコントロールできない変化にはうまく適応できません。これは固定収入がさまざまな方法で撃退されることを意味します。

支出が予期せず上昇し、あなたの月収を上回った場合、現金を準備する方法としては借金に入るしかありません。ただ、この状況が変わればあなたの支出が通常に戻るかもしれませんね。そうなると、この借金は一時的なものかもしれませんが、あなたのポケットの中はすでに枯れている可能性があります。

固定収入を得ている場合、予期せぬ事態が起これば、収支をフェアにすることはできません。あなたがどれだけ努力しようとも、それ以上に多くの報酬を得ることはできないのです。

予期しない支出はあなたに脅威を与えます。車が故障したらどうしますか?誰かが病気になったらどうなりますか?価格が上がるとどうなりますか?そのような出来事は人生の一部です。修理や交換のために多くの費用がかかる高価なものを含めて、壊れそうなものがあります。それ以外にも、予期せぬ法案がさらにあなたを圧迫してくるかもしれません。

支出があなたの月収を上回る状況が続くと、長い間、債務に陥って多額のお金を無駄にすることになります。固定された所得と債務支払額があまりにも同等だと、借金から抜け出すことは絶望的になります。

そのため固定収入の人は、趣味を捨て、自分を壊し、過度の時間を費やして出費を払うことがあります。固定収入は人の欲望を制限します。

「私にはそれを買う余裕がない」と自分の本当の願いを犠牲にし、もし値札付きのものを欲しがっていても、固定収入が自分の欲望の最終的な仲裁人であるかのように、不可能と見なします。

そして最終的には憤りが芽生えます。経済の不公平、価格を設定する人々に腹を立て始めます。「悪いヤツがどこかにいる…」と。

いいえ…悪いヤツの正体は、あなたの収入を固定するためにあなたが作ったバカげた選択です。早めに賢明なことをやり、それをあなた自身にやめさせてください。

逆に何もしなければ、その憤りはさらに悪化します。そして、あなたの欲望を心から切り離すと、それはさらに遠ざかります。"今までの価値観を変化させる"唯一の希望はそこにあります。

あなたは人生に大きな変化を引き起こすために、あなたのもの(環境や価値観、所有物、お金など)を危険にさらさなければならないと考えるかもしれません。それは事実かもしれませんが、もしあなたが今幸せでないならば、そのようなものは全てあなたにとって価値がありません。

あなたの幸福を犠牲にしてまでも、あなたのものを維持しようとするなら、あなたは完全なバカです。あなたはあなたの魂と売ろうとしているのですか?

「私は今ある所有物と引き換えに、永久に不幸で満たされないことに同意します。大きな変更を加えるためにリスクを負わなければいけないなら、この同意書にサインをします。」…この合意は本当に賢明な選択だといえますか?

あなたが毎月異なる金額(変動収入)を稼ぐ柔軟性を持っていることに意味があります。あなたが仕事をしているか、自分のビジネスを営んでいるか、複数の収入があるかどうかは関係ありません。

重要な点は、あなたの所得を決定する権限があなた自身にあるということです。あなたがやる。それは最終的にあなたの時間と努力が適正な価値を生み出し、適正な価格で設定され、人々に届けられます。最も強力なことは、これらはあなたのコントロール下にあるということです。

会社員は簡単に訓練され交換されるので、あなたはそのような仕事からほとんど利益を得ることができません。

一方で自分のビジネスを持つということは、会社での書類作成よりも多くのスキルを必要としますが、供給に比べてはるかに高い需要です。インスピレーションと意欲を高める能力を発揮し、あなたを求めている人にあなたの価値を届ける環境に身を置くことを選択するならば、サラリーマンの男が月に稼ぐ額を、ほんの7日間で得ることができます。

さらに特定のフィールド内でスキルを発揮できるだけでなく、くり返しフィールドを切り替えることもできます。あなたがより多くの収入を獲得したい場合は、スキルを構築し、それらを組み合わせて表現する方法を変えて、作成して提供できる価値を最大化します。あなたが柔軟かつ警戒し続ける限り、あなたが生み出すことができる収入は無限です。

あなたがそれを固定しようと決めない限り、あなたの収入は固定されません。会社員が受け取る小切手の枚数は増えないかもしれませんが、あなたは自分で小切手の枚数を増やすことができます。

あなたが固定収入を受け取っている間は、あなたを支配下に置いている誰かがあなたの費用で変動収入を楽しんでいることに注意してください。雇用されてる立場である以上、あなたによって生成された収入のほとんどは、他人のポケットに引かれて吸い込まれてしまいます。

彼らはあなたの無知から利益を得ています。彼らはより多くのリスクを抱えているように見えるかもしれませんが、もし彼らが下に行くと、あなたも自動的に下に行くことを覚えておいてください。

あなたは会社ですでに価値を創り出していますね。しかし等価交換は行われません。本来あなたの手元にやってくるはずのお金の一部はあなたが見る前に他人の財布に消えていきます。

あなたが無知であること、サービス残業をしてること、長時間労働を受け入れていること、このようなあなたの労働に対する姿勢を見て、喜んでいるのは誰ですか?

固定収入を得ることが安定だと勘違いせずに、この環境からできるだけ早く去ってください。

あなたはあなたの欲望の最終的な調停者です。もしあなたが値札のあるものを望むなら、あなたはそれを支払うためにお金を稼ぐ力をつける。あなたはどれくらいの収入を得るかを決める。あなたはどれくらいの働くのかを決める。

これは1日中デスクに向かうよりもずっと面白いです。固定収入の落とし穴にはまらないように!あなたの人生に豊かさを優先させましょう。他人にあなたの選択をとめる権限なんてありません。

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る