「社員は家族です」とすべての会社は嘘をつく



世界でも日本はトップクラスの裕福な国と言われています。しかし、仕事と毎月の収入がある普通の人が毎日ギリギリで苦しそうに生活している…。

なんだかおかしいと思いませんか?

「今は不景気だから…」そう思いますか?そもそも毎年その言葉を聞いていませんか?

日本のサラリーマンの給料は基本的に下がり続けています。しかし、仕事が楽になったわけでもなければ残業が減ったわけでもありません。むしろ、仕事はますますしんどくなっています。

不景気とは関係なく、これがサラリーマン従業員の現実です。自発的に何か行動を起こさないと、この負のスパイラルから抜け出すことは、ほぼ不可能だと僕は思います。

ですから、不景気不景気とはいわずに、「自分だけは何とかなる」という考えは捨てて、現実を直視し、これから対応すべきではないでしょうか?会社におんぶ抱っこされていると、あとあとクビを絞めるのは簡単です。

実際にあなたの身に何か起こったときに、会社はあなたを助けてくれますか?会社が全面的にあなたをサポートしてくれますか?会社があなたの介護をしてくれますか?

「社員はみんな家族です!」

これは、どこかの社長さんが言っていたホラですw

社員の生活が苦しかろうが。お金がなく食料にありつけなかろうが。ストレスや不眠症で体を壊そうが。欝になろうが。病気で動けなくなろうが。

そんな状態になったとしたら、会社は本当にあなたを助けてくれますかね?それどころかクビ獲られて終わります。会社はたった1人の人材を失ったところで痛くもかゆくもないのです。「社員は家族です」とすべての会社は嘘をつきます。

なので、あなたの稼ぐ手段が会社の給料だけだったとしたら?放り出されたあと、自分で稼いでいける知識がまったくなかったら…?あなたはどうなりますか?

もし逆にあなたにお金があったら。お金を稼ぐ知識があったら…。そんな悪い状況を"回避"できそうですよね?

会社から放り出されなかったとしても、あなたの身にトラブルが起きてしまったときのために、今から自分で稼ぐ力をつけておくべきだと思いませんか?

その方法を無料メルマガにてお伝えしています。プレゼントも用意していますので、今の内に手に入れておいてくださいね。↓

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る