優秀な馬車引きでも現代では生き残れませんよ?



貯金に全精力を傾けた結末……

一生食いっぱぐれない能力っていうと、専門性が高い能力をイメージするかもしれませんが、そういう唯一無二の専門的な能力を身につけても、時代が変わって、その能力が不要になったり、新しい技術で代替されてしまったら…ジ・エンドですよね?

いくら優秀な馬車引きでも、現代では生き残ることができません。10年前の花形産業が、時代おくれ産業になってるという例は、決してめずらしいことではありません。

もちろん、その道のプロになろうとすることは大事だと思います。ただ、それだけでは、
将来も安泰とはなかなか言えないと思います。

では、どうすればいいのか?答えはひとつです。

"時代に適応してどんな状況でも自分で収入をつくり出し、
生きていけるという自信を身につけること"

もし、今の会社をクビになっても、自分は何か別のことをして生きてけるから。そういう強い自信を持ってる人は将来に不安を感じません。

たとえ、クビにならなかったとしても、会社が倒産する可能性だってゼロではないです。そうなったら、普通はハロワへGoですよね?

運よく転職先が見つかっても、低賃金の悩みと憂鬱な日々は継続する可能性が高いです。だから転職しても、根本的な悩みは解決したってことになりませんし、自由になるという目標からさらに遠のいてしまいます。

ですから今のうちに、自分で収入を生み出せる能力を得るために、自己投資をすることが有効なのです。

たとえば、せっせと毎月3万円貯金するぐらいなら、その半分でも自己投資にあてたほうが、明るい未来が待ってる可能性が高いですよ。
→ 貯金に全精力を傾けた結果……。

それと、スキルを身につけると、「自分は別のことして生きてける」という強力な精神という武器も手に入りますので、一石二鳥ですw

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る