婚活女子が通うエステ



ビジネスにたずさわっていると、耳が痛いほど投資という言葉を耳にします。

「良い投資とは何か?」これについては、多くの人が語っているので、ここでは、悪い投資についてお話します。

あくまで、ビジネス視点になりますが、
たとえば……。

・英会話教室に通う学費
・婚活女子が通うエステ

これらは、悪い投資の部類に入ります。

「そんなことない!これは将来のための投資だ!」

そんなご指摘もあるでしょう。

では、その投資って、
将来は大きくなってあなたに返ってくると思いますか?

「投資」というからには、それが将来いくらになって返ってくるのか、検討がついていなければいけません。

その英会話教室に払った50万円は将来いくらになって返ってきますか?英語が話せるようになることであなたの収入はいくら上がるだろうか?そこまで算段できてますかね?

エステも同じです。婚活女子がエステに通いたい気持ちはわかります。ただ、それを「投資」と言い張るなら、エステに通うことで、経済的なメリットがどのくらいあるのか、把握していなければいけない訳です。

「どうしてもあと1年以内に結婚したいんです!」

くり返しますが、その気持ちはわかります。

しかし、将来へのリターンが見込めないものは、投資ではなく、消費といいます。高級フレンチを食べて幸せな気分になったり、海外旅行へ行って満足したり、高級車を買ってカッコよくなった気でいたり、そういうものとなんら変わりないんです。

でもですね、別に消費が悪いと言ってるわけではありませんよ。

ようは、「投資」という言葉を使って、自分をごまかし、収入以上に消費することで、日々の生活が借金ベースになってしまう人が、とても多いのです。

こんな状態ではなかなかお金は寄ってはきません。なので、あなたがビジネスで上手くいくために投資についても深く意識してみてくださいね。

もし、「投資」か「消費」か迷ったときは…

将来へのリターンが見込めるかどうか

これ意識です!!

↓↓ 記事の書き方マニュアル無料プレゼント ↓↓

トップへ戻る